イメージ 1

「死は神への借金」

昨日見た映画のワンフレーズ
とても気に入ったフレーズだったので記念にここに落としていきます
洋画なので微妙にニャアンスが違うかもしれません

さて本題はここから
昨日は面白いを探しに行った私ですがそれは映画館で起こってしまった
平日の午後4時からはじまるこの映画
私もはじめての経験ですが館内に私ひとりと男女がふたりだけ
このふたり最初は一緒に座っていたものの暫くすると男性が
他のシートに移動
私を中心に両腕の方向にふたりがわかれて座ってしまったのです 
こんな場所で諍いはよくないです(笑
男性がたびたび女性の場所へ訪ねるのですが
とうとう男性は館外へ
ドラマははじまってしまったのかのかおわってしまったのか・・・
映画は無事終了

偶然こんな事に出会った私ですが
死は神への借金を返す事ならば生はまさに神からの借金
人がみごとに死んでみせる主人公に憧れを持つのは当然
借金を一発逆転でみごとに返す様を想像するならやはり
潔く精一杯生きるがいい!

さてあのふたりに逆転はあったのか・・・・



皆川優子創作人形
      
 https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)