イメージ 1

粘土が乾くのをじっと待つのは性に合わないので
絵描きのIさんとお喋り
彼の描く絵を私はとても好きなので時々彼に嫉妬
したりする
彼と話すとき一生懸命とか努力とかそんなものが
無意味なんだと思い知らされたりする瞬間がある
なのに彼がとても落ち込んでいたりするとむしょう
に彼が羨ましくなるんだ

だから・・・ふんっ・・・と自分を奮い立たせたり・・しょっ