Minagawa Dollsの独り言

人形をつくっています。 作品紹介、展覧会情報、日々の制作の色々を投稿しています。

イメージ 1

よく人形には魂が宿るなどと言われているけど
私は決してそのような儀式はしていない
私は少なくとも私の人形は命無きただの物と思っている
だから私は出来上がってしまった作品には過程の作品
より執着がない 
人からは完全には見えないかもしれないが私の中では
物から自分にとっての完全な物への過程がたまらなく
面白い 完成へ近づくとつまらなくなる変人だ
逆にいえば私が使うほとんどの材料はもとをたどれば
みな命あるもの
そう考えると私は命を吸い取ってただのものを作って
いるわけだ 
今日は何だか理屈っぽい
365日のうち1日あるかないかの不思議な日・・・

イメージ 1

来年1月30日からはじまる福岡ぶんかとうギャラリー
「創作人形展」に出品することになった
今回で二回目の出展依頼で嬉しい限りです
が・・・今回のテーマ「和」である
和といえば雅なお着物が当然頭に浮かぶ
さて、私が出品したい人形は和に属するの
だろうか・・・ちょっと悩みを抱えつつ新年
を迎えそうだ
とりあえずメリークリスマス!

冬が近づくと何やら物思いにふける日が多くなる
さては少し考えを整理しなさいと誰かに諭されているのだろう
たまたま展覧会を開くと「何のために?」「お金になるの?」
などなど必ず聞く方がいる そんなことに腹などたたないし
そのダイレクトな質問はかなりいいせんいっている

私は誰かの子供だったり誰かの友人だったり、しなければならない
仕事があったりする 何かの役割のために生きている
でも人形を作っているときだけは自分をただ生きている気がする
シンプルに私を生きることのできる時間を人形からいただいている
わけだ だからにっこり答えられる 「お金じゃないの」

↑このページのトップヘ